横滑りに注意!!

雨の日というのは晴れの日に車に乗るときと違い、あらゆる面で危険性が高まるため普段以上に慎重に車を走らせる必要があります。
そして、特に気をつけておきたいのが横滑りで路面が濡れているとタイヤが滑りやすくなるため、急なカーブなどを曲がろうとした時に滑ってしまうということもあります。
また、カーブだけでなく急な車線変更をしようとするとこのようなときにもタイヤが滑ってしまうことがあります。
タイヤが滑ってしまうと、車の制御をするのが難しくなってしまうため思いも寄らぬ方向に車が進んでしまい、大きな事故に繋がってしまう可能性が高まってしまいます。

そのため、このような事態を避けるために大事なことは雨の日はできるだけスピードを落として運転をすることが重要となってきます。
スピードを落として走ればそれだけスリップをする可能性を減らすことが出来ますし、またスリップをしてしまっても速度が遅い分だけ制御しやすいので思わぬ方向に車が進んでしまうということを避けることが出来ます。
また制御が利かなくともスピードを落としていれば制動距離が短くなるので、なにかに衝突する前に停車をすることができるため、雨の日は何よりゆっくり走ることが大切なのです。

Filed under: 未分類 — トトロ 4:10 PM